excitemusic

Time is Money.
by fj_kouichi86
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
タグ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Porrada #3...

あ・・・、ど・・・、どうも・・・、サガッタ・コーガン(Sagata・Korgan : 性太睾丸)です・・・。

名前の由来は・・・、ゲーム『ストリートファイター』に登場するキャラクター、サガットよりも人間的にレベルが下がって・・・、睾丸も人より下がり気味・・・、尚且つ・・・、性が太いから『性太』・・・。

本当に管理人のMr.ko:01には感謝の念で一杯です・・・。



PRIDE.8の桜庭和志VSホイラー・グレイシーのジャッジに納得がいっていないグレイシー側ですが・・・、『一族の汚名は、一族が晴らす』の信条の元、彼らが送り込んで来た第二の刺客はホイス・グレイシー・・・。

Mr.ホイスは総合格闘技ブームの先駆けとなったアメリカの大会『UFC』で何度も優勝した強者・・・。

しかし・・・、グレイシー側は再度ルール変更を要求してきました・・・。

今度は・・・、1R15分とした無制限ラウンド制・・・。

そして・・・、前回の不本意なレフリーストップを受けて、今回はレフリーストップ無しに・・・。(レフリーなどの第三者によって試合は止められるものではないらしいです・・・。)

より『決闘』に近いルールで完全決着を望んできました・・・。

もちろん、今回もMr.桜庭は立腹しながら承諾をしました・・・。

だが、今回はMr.桜庭も要求をしてきました・・・。

その内容は・・・、『いつも彼らの要求ばっかり通って、僕が何だか損した気分になる』と言うことで、『勝者がお互いのファイトマネーを総取りできる』という内容です・・・。(この試合のMr.桜庭のギャラが推定300万円に対して、Mr.ホイスは推定2000万円以上だと言われている。)

結局、Mr.桜庭の要求は通りませんでした・・・。



そして始まったグレイシー第二戦目・・・、桜庭和志VSホイス・グレイシー・・・。(2000.5.1 PRIDE GRANDPRIX 2000 決勝戦)

終始ホイラー戦と同様に猪木アリ状態・・・。(柔術系の選手と戦う場合は、よくこの様な状態になる。)

Mr.桜庭は前回と同様にローキックで攻める・・・。

そしたら、だんだん効いてきてMr.ホイスが泣きそうになる・・・。

しかし、今回は決着がつくまで終わらない無制限ラウンド・・・。

ついに、6R目の終盤に突入し・・・。



ホイス側が脚が痛くてタオルを投げ入れたシーンは気持ちが良かったですね!!

あのグレイシーが負けを認めた瞬間ですからね。

試合時間は、何と90分!!

今回は、ワンデイトーナメントなので勝ち進めば1日3試合もすることになる過酷な大会・・・。

勝ったMr.桜庭は、次の試合がある訳です・・・。

本当はホイス戦を終えて、打ち上げに行きたい所です・・・。

さすがに次の試合は、Mr.桜庭はガス欠で1R終了時にタオル投入で負けました・・・。



この後、Mr.桜庭はヘンゾ・グレイシーも倒し、グレイシーに3連勝することになるのです・・・。



あ・・・、し・・・、しまった・・・、つい熱く語ってしまいました・・・。ごめんなさい・・・。
[PR]
by fj_kouichi86 | 2010-08-29 15:58 | Fighting
<< Porrada #4... Porrada #2... >>